消費者金融(サラ金)に関する情報をいろいろお知らせします。
消費者金融(サラ金)情報 >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

消費者金融(サラ金)情報 >> ヤミ金被害 >> ヤミ金で元登録貸金業者が逮捕
貸金業者の登録をしているところでも、
法廷利息を上回る利息を取っている業者が
逮捕されました。

今後、業者の登録がされていても一応確認しましょう。

四国新聞 - 2007/08/02 10:13の新聞記事を引用します。

東京の元貸金業者再逮捕 登録受けながらヤミ金


 都知事登録を受けながらヤミ金業を営み、
法定金利を上回る利息を受け取ったとして、
小豆、高松北両署と県警生活環境課の合同捜査班は1日、
出資法違反(高金利)の疑いで、
東京都新宿区、元貸金業金周栄被告(23)
=貸金業規制法違反罪で起訴=を再逮捕した。

 調べでは、金被告は都知事登録を受け、
「サンライズ」の名称で東京都内で貸金業を営業。
小豆島町の男性ら3人に貸し付けた計16万円の返済で、
昨年6月上旬から今年2月下旬までの間、
3人から、法定金利の約40―80倍に当たる
計約15万9000円の利息を受け取った疑い。

 合同捜査班は、金被告の供述などから、
元従業員の男数人が出資法違反事件に関与したと断定、
行方を追っている。

 金被告は7月3日、
金を貸し付ける際に利率などを明記した
書類を交付しなかったとして、
貸金業規制法違反容疑で逮捕され、
合同捜査班が押収物などから余罪を突き止めた。



スポンサーサイト

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

消費者金融(サラ金)情報 >> ヤミ金被害 >> ヤミ金検挙53%増
ヤミ金に対する取締りが強化されています。

検挙件数は、増加しています。
一方、被害者は減少しています。

日本経済新聞 - 2007年7月26日の新聞記事の引用です。

ヤミ金検挙53%増・1―6月
 今年1―6月に全国の警察が検挙した
「ヤミ金融」事件は取り締まり強化の結果、
227件で前年同期を53%(79件)上回ったことが
警察庁のまとめで分かった。
うち3分の1近く(69件)に暴力団員などが関与していた。

 まとめによると、検挙者数は前年同期より78人多い431人。
検挙事件のうち、
無登録営業は67%(153件)、
高金利は80%(182件)、
双方に該当するのは56%(127件)だった。

 一方、被害者数は同約3万8000人少ない約7万8000人。
被害額も同14億8000万円少ない約112億5000万円だった。(13:02)


※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

消費者金融(サラ金)情報 >> ヤミ金被害 >> ヤミ金47業者 弁護士らが告発
今後、ヤミ金が活躍するかもしれません。

十分に注意して下さい。


2007/07/27付 西日本新聞朝刊 の新聞記事を引用いたします。

ヤミ金47業者を弁護士らが告発 福岡、出資法違反容疑
 福岡県の弁護士、司法書士らでつくる
「福岡クレジット・サラ金・ヤミ金被害対策協議会」
は26日、県内のヤミ金融など、
延べ47業者を出資法違反(高金利)
容疑で県警に告発した。

 被害対策団体などによる
ヤミ金融全国一斉集団告発の一環。
対象の業者は東京、広島など計14都府県で
延べ4021業者に上る。

 同協議会によると、
法定利息内の借用書を作成しながら
保証料名目で違法な高金利を取るなど
巧妙な手口が目立ってきているという。
同協議会代表の井手豊継弁護士(福岡市)は
「今後は大手消費者金融の貸し付けの縮小が進み、
ヤミ金業者が増加するだろう。
ヤミ金撲滅のために一斉告発で世論に訴えていきたい」
と話した。



※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

消費者金融(サラ金)情報 >> ヤミ金被害 >> ヤミ金幹部に追徴金1億円
ヤミ金幹部に追徴金1億円です。
すごいですね。


神戸新聞 - 2007年7月19日の新聞記事を引用します。

旧五菱会ヤミ金 元幹部に実刑、追徴金1億円

-----------------------------------------------------------------

 指定暴力団山口組旧五菱会系の元幹部らによるヤミ金融事件で、一億円以上の収益を親族の口座に隠したとして組織犯罪処罰法違反と出資法違反の罪に問われた福島県いわき市、元同会幹部の被告(45)の判決公判が十九日、神戸地裁姫路支部であった。五十嵐常之裁判官は、同被告に懲役三年、罰金五百万円、追徴金約一億二百万円(求刑懲役三年六月、罰金五百万円、追徴金約一億二百万円)を言い渡した。

 五十嵐裁判官は判決理由で「(被告は)二年間の無登録営業を主導し、一億円余りの犯罪収益を隠した。酌量の余地に乏しい」と指摘した。

 判決によると、被告は二〇〇四-〇六年に東京都新宿区などで無登録で貸金業を営み、朝来市など十八カ所の銀行口座を使い、客に利息や元金などを振り込ませた。その収益約一億二百万円を兄名義の口座を使って隠匿した。

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

消費者金融(サラ金)情報 >> ヤミ金被害 >> ヤミ金業者 逮捕
ヤミ金業者が逮捕されました。
ヤミ金に手を出さないように気をつけましょう。

岡山日日新聞 - 2007.07.18の新聞記事の全文をご紹介します。

ヤミ金業者を逮捕 瀬戸内署など
 岡山県警ヤミ金融事犯集中取締本部と瀬戸内署は18日、岡山市下伊福上町、自称水道工事業金泰之容疑者(45)を貸金業規制法違反と出資法違反の疑いで逮捕した。 調べでは、金容疑者は岡山県知事の登録を受けずに、昨年9月16日ごろ、岡山市内の自営業女性(42)に現金10万円を貸し付け、法定利息の約4倍となる1日当たり0・33%の利息を受け取る契約を交わした疑い。 今年6月中旬、瀬戸内署などに「ヤミ金から金を借りたが、高利で返済に困っている」という匿名の相談が寄せられ、捜査を進めていた

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。