消費者金融(サラ金)に関する情報をいろいろお知らせします。
消費者金融(サラ金)情報 >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

消費者金融(サラ金)情報 >> 多重債務者救済 >> 長野県労働金庫の債務者支援策
長野県内にお住まいの皆さんにとても良いお知らせです。
長野県労働金庫が債務者への支援策を作りました。
さらに詳しい内容は、ホームページで確認して下さい。
→ 長野県労働金庫

それでは、紹介されていた新聞記事全文を
ご紹介します。
7月4日(水)信毎WEB
(長野)県労金が多重債務者支援で新たな融資制度

 県労働金庫(長野市)は、消費者金融などに多重債務を抱えた会員組合の組合員を支援するため、新たな融資制度を設けた。債務を同金庫に一本化する従来の制度に加え、再び多重債務者となることを防ぐため、生活資金などに使える新たな融資制度「継続支援融資アシスト」を創設。債務を整理すると他の金融機関から借り入れが難しくなるケースに対応した制度で、同金庫によると、全国の労金では初めてという。

 支援制度は、同金庫と組合員、組合員が所属する会員組合の三者が一体で多重債務の解消に当たる体制をつくることが前提。債務を整理して同金庫から最大500万円を借り換える融資制度は以前からあった。

 新たな融資制度は、債務の整理で資金調達手段がなくなった人が対象。自動車、教育、住宅、介護、冠婚葬祭など使途が明らかな場合に限り、最大200万円まで融資する。保証人、担保は原則不要とした。

 消費者金融の利用者は1400万人を超え、このうち多重債務状態に陥っている人は200万人を超えるとされる。同金庫は、組合員の中にも債務の返済に苦しむ人がいるとし、「多重債務状態とならない防止策はもとより、なってしまった場合の踏み込んだ支援策が必要と判断した」と説明している。

スポンサーサイト

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。