消費者金融(サラ金)に関する情報をいろいろお知らせします。
消費者金融(サラ金)情報 >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

消費者金融(サラ金)情報 >> 消費者金融業界の情報 >> グレーゾーン金利の過払金差し押さえ、税の滞納整理/神奈川県
神奈川県は、グレーゾーン金利の過払分から
差し押さえをして県民税を徴収しました。
皆さんいろいろとお考えになられますね。

それでは、新聞記事をご紹介します。
神奈川新聞 2007/07/05
グレーゾーン金利の過払金差し押さえ、税の滞納整理/神奈川県
 法定利息を超えて納税者が過大に商工ローン会社に支払った、いわゆる「グレーゾーン」金利分を県が差し押さえ、滞納整理していたことが四日、分かった。全国でも初めてで、新しい徴収方法として注目を集めそうだ。

 県税務課によると、横浜市内の中古自動車販売業者が2000年から06年までの間に、自動車税、法人県民税とそれぞれの延滞額が合わせて一千万円近くになった。家賃や光熱費などの支払いにも困り、南県税事務所(同市南区)の徴収は難航していた。

 一方で、この滞納者は複数の商工ローンから多額の資金を借り入れていた。県税事務所は二〇〇六年一月に利息制限法を超えるグレーゾーンの金利分は請求があった場合、金融業者は過払い分を返還しなければならないという最高裁判決があったことに着目。請求権を得て四月までに四社から過払い金計千四百三十五万円を差し押さえた。滞納を差し引いた残額は滞納者に返還した。

 県税務課は「消費者金融で過払いしている人もいる。今後、状況に応じて滞納整理の一手法として活用していきたい」と話している。
スポンサーサイト

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。