消費者金融(サラ金)に関する情報をいろいろお知らせします。
消費者金融(サラ金)情報 >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

消費者金融(サラ金)情報 >> 消費者相談センター利用状況 >> 消費者金融・フリーローン関連の消費生活相談の相談件数増加、沖縄県
消費者金融・フリーローン関連の消費生活相談の相談件数が、沖縄県でも増加しています。

すまく、消費者金融、フリーローンを活用して下さい。
苦しまないようにうまく使うように、十分に注意して下さい。

八重山毎日新聞 (2007-07-08 10:43:35)の新聞記事全文です。
消費生活相談06年度は607件人口比で石垣市トップ

 【那覇】県民生活センターはこのほど、2006年度消費生活相談の概要をまとめた。それによると、06年度の相談件数は1万331件で前年度に比べて987件(8.7%)減少した。内訳は苦情が9793件で問い合わせが531件、要望が7件となっている。
 苦情相談の状況は1位がサラ金・フリーローン関連で1872件で同141件増、2位が不当請求などの電話情報サービスで1100件と同602件減。3位がはがきや封書による架空請求などの商品一般で638件と同1083件減となった。

 次いで、オンライン情報サービスの381件、賃貸アパート・マンション関連の353件、自動車関連の290件などとなっており、エステティックサービス関連も245件と前年度に比べて大幅に増加している。
 市町村別の相談件数では那覇市が2759件、浦添市が873件、うるま市が688件、宜野湾市が661件、石垣市が607件となっているが、人口1000人あたりの相談件数では石垣市が13.3人と県内トップ。同センターでは「石垣市では八重山分室があり、相談しやすい環境が整っている」と分析している。
スポンサーサイト

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。