消費者金融(サラ金)に関する情報をいろいろお知らせします。
消費者金融(サラ金)情報 >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

消費者金融(サラ金)情報 >> 消費者相談センター利用状況 >> 大阪府消費生活センターの相談件数
消費者金融などからの借入・フリーローンに対する相談は、
大阪府でも増加しています。

悩まずに相談しましょう。そして、いい解決の道を探りましょう。

WEBニッポン消費者新聞(2007年6月29日発信)の記事をご紹介します。
移動電話サービスのトラブル2.3倍増、携帯電話会社変更で混乱=大阪府まとめ


 大阪府消費生活センターが06年度に受け付けた相談件数は前年度とほぼ横ばいの1万91件となり、6年連続で1万件を突破したことが6月26日、分かった。トラブルが急増した分野で目立ったのは「移動電話サービス」105件(前年度比2.3倍)や、「フリーローン・サラ金」877件同1.4倍)など。

 移動電話サービスのトラブルでは、昨年10月から始まった番号ポータビリティにより携帯電話会社を変更する消費者が増え、料金制度の誤認などにより「高額利用になった」などの相談が急増したという。同センターは「誤認原因として、携帯電話会社による通信料プランの誇大広告、わらりにくい表示、契約時の説明不足があると考えられる」と指摘している。
スポンサーサイト

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。