消費者金融(サラ金)に関する情報をいろいろお知らせします。
消費者金融(サラ金)情報 >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

消費者金融(サラ金)情報 >> 債務者を狙った詐欺 >> 学生の未公開株被害
未公開株を利用した形の詐欺が発生しています。

手口を良く覚えてください。

引っかからないように十分に注意して下さい。



毎日新聞 2007年7月5日 東京朝刊の記事の一部を引用します。

消費生活相談:国民生活センター、要注意事例 トラブル防ぐには
 消費生活に関する相談事例を集約し、市民への情報提供や企業への改善要請などをする国民生活センター。最近の要注意事例をピックアップする。【大迫麻記子、板垣博之】

 ◇学生の未公開株被害--「絶対もうかる」信用しない

 「近く上場して、絶対もうかる」などと言われて未公開株を購入し、被害にあう大学生が急増している。同センターは「甘いもうけ話は信用せず、きっぱり断ることが大切」と呼びかけている。

 センターによると、未公開株に関する大学生からの相談・苦情は、04年度はゼロ、05年度は5件だったが、06年度は36件に上った。大半が首都圏の大学生で、被害額は60万円台が最も多い。

 20代の男子学生は同級生から投資サークルに誘われ、韓国企業の未公開株投資を持ちかけられた。元手の65万円は消費者金融2社から借金した。しかし企業名が明らかにされず、実際に投資しているかも不明。別の大学では、新規勧誘すれば10万円もらえるケースがあり、違法なマルチ商法の可能性もあるという。

 未公開株は無資格業者が販売してトラブルになるケースが相次いでいる。
毎日新聞の購読申込キャンペーン!





スポンサーサイト

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。