消費者金融(サラ金)に関する情報をいろいろお知らせします。
消費者金融(サラ金)情報 >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

消費者金融(サラ金)情報 >> 債務者の起こした事件・事故 >> 誘拐事件の犯人
消費者金融の借金が原因で、誘拐事件を起こした犯人についての
新聞記事です。

ある程度自分自身が生活をコントロールするもの必要ですね。
自分の商売が失敗したら、後は、生活程度を下げざるを
得ませんね。

日刊スポーツ2006/1/11/08:09 の記事全文です。
根本容疑者派手な生活!マニラに白亜豪邸
 仙台の新生児誘拐事件で、逮捕された衣料品販売業根本信安容疑者(54)が、02年9月に約7300万円の負債を抱えて仙台地裁から自己破産宣告を受けていたことが10日、分かった。その一方で、宮城県七ケ浜町の自宅には昨年、海が見える旅館並みの露天風呂を建設。また、マニラ市内の超高級住宅街にプール付きの豪邸を保有していたことも判明するなど、ぜいたくで派手な生活を送っていた。

 根本容疑者は90年代に仙台市宮城野区でフィリピンなどから衣料品や雑貨を輸入販売する会社「ベイビーステップ」を設立。年間約3億円の売り上げがあった。フィリピンでも衣料品の貿易会社を興し、97年ごろには妻と娘名義でマニラ首都圏モンテンルパ市の高級住宅街に約8000万円でプール付きの白亜の豪邸を購入。1000万円のスポーツカーを乗り回し、知人、会社関係者を何人も連れて日本レストランで昼食に神戸牛の高級ステーキを楽しむなど派手な暮らしぶりだったという。

 関係者は「フィリピンで作られた模造ブランド品や中国から持ち込まれる偽ブランド物から質のいい物をまとめ買いして日本に輸出していた」。しかし、00年10月に偽ブランド服を販売したとして商標法違反に問われ、01年12月、懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を受けた。事件は週刊誌でも取り上げられ、返品が殺到。倉庫の保管費用だけで2000万円以上となり、コンテナ4台分の商品を焼却するまで経営が悪化した。

 根本容疑者は、七ケ浜町の自宅の建物と土地を担保に消費者金融から借金した末に02年9月、自己破産。03年1月には会社も破産し、「売ればやり直せる」とあてにしていたマニラの豪邸も差し押さえられた。

 七ケ浜町の自宅の建物と土地は仕事上の知人(43)が買い取り、同容疑者に貸していたが、家賃が滞ることが多く、約150万円滞納していた。こんな経済状況でありながら、マニラ時代のセレブな暮らしが忘れられなかったのか、同容疑者は昨年、自宅にた海が一望できる露天風呂を作っていた。また、クリスマスの時期には自宅をイルミネーションで飾り、1人娘にバレエを習わせるなど、ぜいたくな生活ぶりだった。

 仙台東署捜査本部の調べに、根本容疑者は「借金が約6000万円あり、最近取り立てがあった」などと供述している。捜査本部は派手な生活などで借金を重ね、犯行に結び付いたとみている。

スポンサーサイト

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。