消費者金融(サラ金)に関する情報をいろいろお知らせします。
消費者金融(サラ金)情報 >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

消費者金融(サラ金)情報 >> 債務者の起こした事件・事故 >> 消費者金融への返済のために狂言強盗
消費者金融の借入を返済するために、
狂言強盗を起こしてしまった事件が報告されています。

こんなことはしないで下さい。
他に解決する方法はあります。

日刊スポーツ 2006年7月12日8時42分の新聞記事全文を引用します。

札幌の20万円強盗事件は妻の狂言
 札幌市白石区の会社員(36)宅で11日、長男(5)が粘着テープで手などを縛られ現金約20万円が奪われたとされる事件は、通報した会社員の妻(31)の作り話だったことが12日までに、白石署の調べで分かった。

 妻は「消費者金融に借金があった」と話しており、同署は軽犯罪法違反(虚偽申告)の疑いで調べている。

 調べでは、妻は11日午後3時半ごろ、近くの交番に「長男が縛られ、自宅の現金が奪われた」と通報。同署は強盗事件として捜査したが、妻の話に矛盾が多く、追及するとうそと認めた。寝ていた長男の両手などを自分で縛り、はがして交番に駆け込んだという。
プレゼントキャンペーン実施中!【日刊スポーツ】




スポンサーサイト

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。