消費者金融(サラ金)に関する情報をいろいろお知らせします。
消費者金融(サラ金)情報 >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

消費者金融(サラ金)情報 >> 各社の個別情報 >> アメリカGE消費者金融部門強化
アメリカのGEは、消費者金融部門に資金を集中していくようです。

アメリカでの話しかもしれませんが、
日本にも消費者金融の子会社がありますので、
影響がでるかもしれません。

日本経済新聞 - 2007年7月13日の新聞記事の全文です。

GE、サブプライム部門を売却へ
 ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)米ゼネラル・エレクトリック(NYSE:GE)は、住宅向けサブプライムローン(信用度の低い借り手への融資)を手掛けるWMCモーゲージ部門の売却を計画している。実現すれば、GEは米国の住宅ローン事業から実質的に撤退することになる。事情に詳しい筋が明らかにした。

 それによると、GEはWMCモーゲージの買い手を探すため、モルガン・スタンレーと契約した。売却で得る資金は、より成長率の高い消費者金融事業に投資する計画という。

 GEは、サブプライムローン関連の損失により、1-3月期に5億ドルの費用を税引き前で計上している。12日に発表する4-6月期決算では、サブプライムローン関連の費用をさらに計上するとみられている。

 GEは、4-6月期に30億ドル相当のサブプライムローンを売却しており、WMCモーゲージの従業員を半分以上削減している。
スポンサーサイト

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。