消費者金融(サラ金)に関する情報をいろいろお知らせします。
消費者金融(サラ金)情報 >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

消費者金融(サラ金)情報 >> 債務者の起こした事件・事故 >> 群馬・郵便局連続強盗
借り過ぎないように十分に注意して下さい。

新聞記事全文を引用します。
毎日新聞 2007年5月17日 東京夕刊
群馬・郵便局連続強盗:元警官に懲役14年 「知識と経験悪用」--前橋地裁判決
 群馬県の郵便局で昨年起きた3件の連続強盗事件で、強盗罪などに問われた元埼玉県警加須署地域課巡査長、長利(おさり)高雄被告(44)に対し、前橋地裁は17日、懲役14年(求刑・懲役15年)を言い渡した。久我泰博裁判長は「警官としての知識と経験を悪用し、繰り返し凶悪犯罪に及んだ前代未聞の事件。警察全体への不信感を増大させた」と述べた。

 弁護側は、3件目の強盗事件以外は自供しているとして自首の成立を主張したが、久我裁判長は「捜査機関は合理的根拠に基づいて犯人と特定していた」と退けた。

 判決によると、長利被告は自宅や新車のローンに加え、消費者金融からの借り入れなど約6200万円の借金があった。月約20万円の返済に迫られ強盗を計画し「初動捜査が遅れるだろう」と小規模局を狙い▽昨年6月5日に群馬県伊勢崎市の東小保方郵便局▽8月7日にみどり市の笠懸鹿郵便局▽11月8日に太田市の世良田郵便局を襲い計約550万円を奪った。

 長利被告は世良田郵便局への強盗後、乗用車で逃走中に事故を起こしたが、軽乗用車を盗むなどしてさらに逃げた。5日後に潜伏していた同県桐生市内の山林で逮捕された。【伊澤拓也】

毎日新聞の購読申込キャンペーン!

スポンサーサイト

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。