消費者金融(サラ金)に関する情報をいろいろお知らせします。
消費者金融(サラ金)情報 >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

消費者金融(サラ金)情報 >> 多重債務者救済 >> 多重債務無料相談 福岡県
福岡県で在住の方で、
借入金が多く、苦労している方は
一度相談してみてはいかがですか。
それでは、新聞記事全文を紹介します。

毎日新聞 2007年6月1日〔筑豊版〕
多重債務無料相談:県弁護士会、きょうから /福岡
 県弁護士会は1日から県内全域で、多重債務の無料相談を始める。自己破産や任意整理など、多重債務解消に向けた法的な道筋を、弁護士との面談で相談できる。

 多重債務問題は、消費者金融が拡大した80年代から顕著化しており、県弁護士会は83年に「サラ金問題対策委員会」を発足させ、相談センターを設置した。近年もヤミ金融業者の増加など多重債務者の減少には歯止めがかかっていない。

 複数社からの借り入れなど、多重債務の処理は法的手続きが個人では難しい場合が多い。このため弁護士会は「悩む前に、まず相談して解決策を見つけてほしい」と呼び掛けている。

 各地区の予約電話番号は次の通り。電話で日時を予約し、県内20カ所にある法律相談センターで、弁護士と無料面談(30分)できる。

福岡地区(天神弁護士センター)=092・741・3208▽
北九州地区(北九州法律相談センター)=093・562・9178▽
筑後地区(久留米法律相談センター)=0942・30・0144▽
飯塚地区(飯塚法律相談センター)=0948・28・7555。
【石川淳一】

毎日新聞の購読申込キャンペーン!

スポンサーサイト

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。