消費者金融(サラ金)に関する情報をいろいろお知らせします。
消費者金融(サラ金)情報 >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

消費者金融(サラ金)情報 >> 消費者金融情報 >> 消費者金融のアイフルが本社近くの同じ商号の会社に差し止めを求める訴訟
消費者金融のアイフルが本社近くのアイフルという同じ商号の会社に
使用の差し止めを求める訴訟を起こしました。

なんだか、同じ名称で近くで仕事をするのもどうなのかなと思いますが。

その辺りの今後の推移も楽しみですね。

でも、本社の近くというのもなんなのかと思いますね。




それでは、ここからイザの記事の引用です。
消費者金融大手のアイフル株式会社が、京都市下京区の本社のすぐそばを所在地として同じ商号「アイフル」を使用する法人「株式会社アイフル」に、商号の使用差し止めを求める訴訟を京都地裁に起こしたことが分かった。

 訴状によると、昨年9月に自社の登記簿謄本を申請した際、もうひとつの“アイフル”があることが判明。登記簿には「資本金10万円、輸入雑貨店経営」などと記載され、登記は昨年9月。所在地は実在しない番地となっていた。

 昨年10月、法人の代表者に商号変更を求めたが「業種が違うので問題ない」と拒否され、以後連絡が取れなくなった。

 アイフル広報部は「消費者の不利益や混乱を事前に回避するため提訴した」としている。
 引用元http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/114371/
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/114371/TrackBack/
スポンサーサイト

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1cf.blog110.fc2.com/tb.php/402-5e811e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。