消費者金融(サラ金)に関する情報をいろいろお知らせします。
消費者金融(サラ金)情報 >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

消費者金融(サラ金)情報 >> 会社側の起こした事件・事故 >> 信用情報、悪用

消費者金融では、信用情報が利用されていますが、
悪用されると債務者が餌食になってしまう。
こんなことにならないように
皆さん十分に気をつけて下さい。
それでは、新聞の記事を紹介します。

毎日新聞 2006年8月17日 東京朝刊

縦並び社会:広がる多重債務 信用情報、悪用 「借り換えが得」業者、交互に勧誘
 ◇負債データ、よどみなく列挙

 「借りすぎ防止」のために使われるはずの顧客の信用情報が、当然のように悪用されていた。「600万円の返済は大変でしょ。うちで借りるほうがお得ですよ」。熊本市の多重債務者の携帯電話は、借り入れの明細を知った大手消費者金融からの勧誘で日に何度も鳴る。その繰り返しで借金は何倍にも膨らみ、マイホームを失いかねない状況に追い込まれた。【多重債務取材班】

 7月中旬、熊本市の男性(68)は、大手消費者金融A社の女性社員から電話を受けた。記者は男性の了解を得て約40分間のやりとりを録音した。

 「現在のお借り入れは5社で600万円ですね」。社員は男性の借入先と債務額、最近の返済日をよどみなく列挙した。黙り込む男性に「これは情報センター(のデータ)なんで」と情報の入手先を自ら明かした。

 その全国信用情報センター連合会(全情連)は、個人の消費者金融の利用状況を蓄積、提供する各地の信用情報会社が76年に結成し、信用情報の適切な管理や利用を指導する立場にある。

 A社は、自宅を担保に100万円上乗せした700万円のローンを提案した。毎月11万円余りを7年で返済する契約で「書類はできている」という。「返せない」と答えると、「返せないわけないですよ。(金利を下げて借り入れを1社に)まとめた方が安くなるじゃないですか」

 男性はJR九州で車掌を務め、93年に退職。退職金から1500万円を出し、母の貯金と合わせて2200万円で家を新築した。今は妻子4人で暮らす。酒も賭け事もやらず、借金と無縁の余生を送るはずだったが、再就職して歯車が狂い始めた。同僚に頼まれ、消費者金融で50万円を借りて渡した。同僚は姿を消した。退職金は残っていない。借金は01年末で3社120万円に膨らんだ。

 ほどなく大手B社から「今より返済が楽になります。自宅を担保に債務をまとめませんか」と誘われた。金利はそれまでよりは低い23%。「少しでも安くなれば」と、担保設定などの諸費用を含めて200万円のローンを組んだ。しかし、月々の支払額は増え、他社から借りては返す悪循環にはまった。

 男性はその後もA社、B社と交互に「債務の一本化」を繰り返す。2社は信用情報を使い、競りのように少しずつ金利を下げながら貸付額を増やす。1人の債務者をキャッチボールしているかのようだ。恥を忍んで親族に借りた150万円を返済に充てたが、焼け石に水だった。

 A社が今回提示した金利は、B社より0・1%だけ低い9・5%。「なぜ最初から9・5%で貸さなかったのか」。男性がこう尋ねた瞬間、社員は初めてたじろいだ。「できないです。そういう商品がなかったんで」

 社員は言った。「どちらを選ぶかということですよ。全体として安くなって7年できれいに終わるか、B社さんに高いまま払い続けるのか」

==============

 ◇情報をお寄せください

 ファクス(03・3212・0635)、Eメール t.shakaibu@mbx.mainichi.co.jp〒100-8051 毎日新聞社会部多重債務取材班。

==============

 ■男性の借り入れの経緯■

       借入先 借入額  利息    月返済額

           (万円) (%)   (万円)

01年12月  3社 120    ?    5.5

02年 1月  B社 200  約23    7

   12月  A社 350  約15   10

04年 3月  B社 700  約13    8

05年 2月  親族 150   --    -

        (B社返済に充当)

        A社 600  約10    7

    6月  B社 600    9.6  7.8

06年 6月  A社が勧誘(700万円)

    7月  債務整理を司法書士に依頼

    7月時点での債務:B社500万円、A社など4社110万円、親族150万円

 ※一部は男性の記憶に基づく

毎日新聞の購読申込キャンペーン!



スポンサーサイト

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。