消費者金融(サラ金)に関する情報をいろいろお知らせします。
消費者金融(サラ金)情報 >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

消費者金融(サラ金)情報 >> 消費者金融業界の情報 >> 貸金業規制法違反:県警、容疑で消費者金融を家宅捜索
年金の証書や銀行の口座を抑えて、
その上融資することがあるみたいです。
気をつけましょう。
それでは、新聞記事の全文です。
毎日新聞 2005年9月9日
貸金業規制法違反:県警、容疑で消費者金融を家宅捜索 /熊本
 消費者金融「かがわパーソナル」(本社・熊本市)が年金を担保に障害者などに違法に融資していた疑いが強まったとして、県警は8日、熊本市城東町の同社本社ビルを貸金業規制法違反容疑で家宅捜索し、関係書類を押収した。

 昨年12月の同法一部改正で、年金振込口座の通帳などを貸金業者が預かる「違法年金担保」には罰則が設けられている。「熊本クレ・サラ・日掛被害をなくす会」などは、同社が同法改正以降も違法年金担保を利用して障害者らに融資していたとして、先月24日に同社を同法違反などの疑いで県警に告発していた。

 告発状などによると、同社は県内の知的・身体障害者ら6人から、年金が振り込まれる口座の通帳や印鑑を預かって融資していた疑いが持たれている。

 かがわパーソナル側は「担当者が不在で警察の捜査中の事案でもありコメントできない」としている。【高橋克哉】
毎日新聞の購読申込キャンペーン!




スポンサーサイト

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。