消費者金融(サラ金)に関する情報をいろいろお知らせします。
消費者金融(サラ金)情報 >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

消費者金融(サラ金)情報 >> 過払金返還請求 >> グレーゾーン金利 過払い金は返還請求できる
山陰中央新聞の記事をご紹介します。
'07/06/09
グレーゾーン金利 過払い金は返還請求できる


Q 10年前に消費者金融で50万円を借りた。支払いを続けているが、現在でも元金の残高は48万円。払い過ぎているのではないか。

A 過払い金が発生している可能性が高いといえます。過払い金とは、債務者が債権者である金融業者に弁済し過ぎた金額のこと。過払い金が発生している場合は、返還請求することができます。

 消費者金融などの貸金業者が定める利率の多くは、利息制限法が定めた民事上有効な上限金利(年15~20%)を超え、刑事罰の対象となる出資法の上限金利(年29・2%)との間にあります。いわゆる「グレーゾーン金利」です。

 所定の要件を満たす貸付契約については、利息制限法を超過して支払われた利息がそのまま有効な利息の支払いであるとされ、「みなし弁済」といわれています。

 一方で、最高裁判所は、みなし弁済の成立を実質的に否定する判断を示しています。そこで、利息制限法を超えた利率で貸し付けが行われている場合は、利息制限法で計算し直し、その結果、残元金額がマイナスになったとき「過払い金が発生している」ということになります。貸金業法などの改正により、今後、みなし弁済制度は廃止され、グレーゾーン金利は撤廃されます。

 過払い金の返還請求は債務者自身で行うこともできますが、専門的な知識や交渉力などが必要であるため、弁護士などの専門家に依頼することが多くなっています。早めに専門の機関へ相談してみましょう。


情報提供
 島根県消費者センター(電話0852・32・5916)
 同石見地区相談室(電話0856・23・3657)

○お住まいの消費者センターにご相談になるといいですよ。
スポンサーサイト

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。