消費者金融(サラ金)に関する情報をいろいろお知らせします。
消費者金融(サラ金)情報 >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

消費者金融(サラ金)情報 >> 各社の個別情報 >> 新生銀に業務改善命令
新生銀行に業務改善の命令がでました。
これからどう改善されていくのか、
消費者金融の子会社もありますので、
何らかの影響があるでしょうね。
それでは、新聞記事の全文です。
日経BP Netの記事全文です。
金融庁、新生銀に業務改善命令、経営健全化計画の未達
2007年06月29日 12時47分
金融庁は6月28日、新生銀行が経営健全化計画で設定した2007年3月期の収益目標と実績が大きくかい離しているとして、同行に業務改善命令を出した。7月27日までに、抜本的な収益改善の方策を織り込んだ業務改善計画を提出し、四半期ごとの計画実施状況を報告するよう求めた。

新生銀行の2007年3月期個別業績は最終損益が419億6000万円の赤字となった。経営健全化計画では730億円の黒字を予定していた。グレーゾーン金利を規制する貸金業法改正の影響で、消費者金融子会社アプラスの優先株を減損処理したほか、アプラスと別の消費者金融関連会社シンキの普通株について投資損失引当金を計上したため、計画を大きく下回った。

金融庁は、公的資金を注入して資本を増強した金融機関に対し、経営健全化計画の提出を求め、最終損益が3割以上下回った場合に、業務改善命令を出す指針を定めている。新生銀行は、2006年8月に公的資金1200億円を返済したが、まだ2000億円以上の残高がある。
スポンサーサイト

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。