消費者金融(サラ金)に関する情報をいろいろお知らせします。
消費者金融(サラ金)情報 >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

消費者金融(サラ金)情報 >> 多重債務者救済 >> 借金約500万
借金が500万円あっても、なんとなく、
明るい生活が出来ていそうな人の話です。

ライブドアニュースの記事の全文です。
借金約500万・・・親にはとても言えない【イエ男くん file43】
2007年07月02日16時30分
谷井さんの"借金手帖"(本物) 東京郊外に住む“元”トラック運転手の谷井亮介さん(仮名・30歳)は、今まで一度も家を出たことがない……というか出ようにも出られないイエ男くん。理由はズバリ自らが作った借金のためなのだが……その泥沼なる借金ヒストリーを紐解いてもらおう。

「中学卒業と同時にバイクの教習所代&バイク代を親に立て替えてもらったんだけど、でもバイクの次は車かなと。それで高校卒業と同時に大型(免許)取って今の会社で働き始めました。同時に兄貴のシルビアを、ローンの残債をコッチが払うという条件でで引き取って、1年くらい乗ったかな。すると今度はフルエアロのシーマが欲しくなって178万円で乗り換えたんです。これがまた金食い虫でねぇ、毎月6万のローンに保険代が3万円もかかっちゃって。それで20歳の頃に今度はハイエースに……」

ちょっちょっちょい待ち! そんな次々と車を乗り換えるなんて常識では有り得ないんですケド、この時点で借金はいくらあったんですか? 

「シーマの残債をハイエースに乗っけてローン組んだり、友達に奢ったりと諸々で……全部で400万円くらいかなぁ。でもその頃はトラック転がしてても、多い時は月に60万円くらい貰えてたから何とかなったんですよね。それでもっと稼いでやろうと思ってね、今度は友人からダンプを買って持ち込みで仕事をするようになったんだけど……」

 ここで補足しておくと、トラック運送業界のドライバーの業務形態は2種類あり、会社のトラックをリースして一定額の給料を貰う社員ドライバーの場合と、自分のトラックを持ち込んで稼ぎまくる歩合制の場合とがある。谷井さんのような後者の場合は、仕事は自分のペースで行うことができるが、任意保険代はもちろん、ガソリン代や高速代、車検代は自分で払うのが一般的だ。


「経費がメチャメチャかかる上に、このトラックがまたポンコツでさぁ! ウォーターポンプ(ラジエーターに冷却水を送り込む装置)がぶっ壊れるわ、バイザー外れて手で押さえるわで、稼ぐ額より出て行く額の方が多い。それでほとほとイヤになって、ダンプを後輩にタダ同然で売り払って、今のトラックの配送係になったんっですけど、結局残ったのは借金のみ。手取り21万円に対して、毎月の返済額が19万円を超えちゃっ
た(笑)」

 いやいや実際は笑い事では済まされず、昼休みは水を飲んで空腹を凌ぎ、タバコも人から恵んでもらう日々だったとか。実家暮しでなければとても出来ない芸当である。

「それを見兼ねた会社の人が社長に相談してくれて、社長が借金を立て替えてくれたんですよ。でもその分は給料から天引きされるワケだから。1カ月の給料が7800円なんてこともありましたよ(笑)」

 そんな貧乏生活の甲斐あって借金を強制的に減らすことができた谷井さんであるが、しかしあと3カ月で完済するという3年前のある日……、

「70万でバイクを買っちゃった。いや、ブラックリストに乗ってるワケでも借金を踏み倒したワケでもないから借りれるんですよ。それで今度はに日産のエルグランドを200万で買って……」

 と、前と同じパターンで借金を繰り返し、気付けば再び借金550万! 全然懲りてないじゃ~ん! この体たらくに親はなにも言わないんですか?

「ウチは放任主義だし、それまで自転車操業で督促も来なかったから親にはバレてなかたんですよ。でもある日、『あんたいつも金ない金ないって言ってるけど、(借金)いくらあるの?』って聞かれたから、やっぱり薄々は気付いてたんでしょうね。でもウチはオヤジも兄貴も自己破産してるから、血筋といえば血筋だと。しょうがないですよ(笑)」

 谷井さんは昨年7月、2ちゃんで調べた弁護士事務所へ駆け込んで任意整理に踏み切り、現在は借金手帖片手に銀行カード会社消費者金融合わせて8万円に、母親に6万円、兄貴に1万2000円の合計16万を毎月返済しているという。そんな状況のため一人暮しは夢のまた夢だが、独立願望は強いようで、「3000円くらいで部屋借りれるんなら早く出たいですよ!」という。カード会社から新たな借金をすることが出来なくなったが、『親孝行』と称して母親を様々なところに連れ回し、そのつど焼肉をおごてもらったり、車にガソリン入れてもらったりしているそうだ。
スポンサーサイト

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。