消費者金融(サラ金)に関する情報をいろいろお知らせします。
消費者金融(サラ金)情報 >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

消費者金融(サラ金)情報 >> 消費者金融用語 >> 夜明けの会
埼玉に夜明けの会というのがあるようです。
闇金などの被害者の相談を受け付けてくれます。
利用してみてはいかがですか。

連絡先は、
夜明けの会 埼玉県桶川市朝日2-12-23
電話は、048-774-2862です。


web埼玉の記事全文を紹介します。

2007年6月20日(水)

相談窓口設置を要請 知事に活動報告
ヤミ金被害者「夜明けの会」


被害者対応の市町村相談窓口設置などについて上田知事(左から2人目奥)に協力を要請する「夜明けの会」メンバーら=19日午後、知事応接室
 サラ金やヤミ金の被害者が自ら相談員となって多重債務者らの相談に対応している被害者の会「夜明けの会」(桶川市朝日二丁目、山崎敏男会長)が十九日、県庁を訪れ、上田清司知事に活動報告を行った。

 同会は一九九七年六月、司法書士十人が発起人となって設立。弁護士や被害者らも連携し、多重債務などで苦しむ人の救済や、自殺防止などに取り組んでいる。

 知事応接室を訪れた同会会員や司法書士、弁護士ら計十一人は、県が今年四月、いち早く多重債務対策協議会を設置したことに感謝するとともに、市町村の相談窓口設置促進について、上田知事に協力を要請した。

 上田知事は「市町村の弱いところをどうカバーするか、調整を進めていきたい」と述べるとともに、「小さい町や村は、顔が見えると相談しづらい面もある」と、県の果たす役割の大きさも再認識していた。

スポンサーサイト

※貸付条件をよくご確認のうえ、お申し込みください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。